石灰乾燥剤ドライパック100号 100g×140個 日本全国 送料無料 145×130mm業務用 博洋 2464円,石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用,/antiracing683974.html,www.semeaduraliquida.com.br,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , その他,博洋 2464円 石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用 博洋 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 その他 石灰乾燥剤ドライパック100号 100g×140個 日本全国 送料無料 145×130mm業務用 博洋 2464円,石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用,/antiracing683974.html,www.semeaduraliquida.com.br,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , その他,博洋 2464円 石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用 博洋 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 その他

石灰乾燥剤ドライパック100号 100g×140個 日本全国 送料無料 145×130mm業務用 安全 博洋

石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用 博洋

2464円

石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用 博洋





石灰乾燥剤ドライパック100号
重量:100g/個
サイズ:145mm×130mm
入り数:140個入

外装:ダンボール箱
内梱包:ポリ袋(1つの袋に全数入)

主な用途:焼海苔・味付海苔・キャンディー・飴・あられ・おかき・せんべい・焼き菓子


※注意:乾燥剤は、梱包未開封状態でも、吸湿反応が徐々に進みますので、納品後、2ヶ月以内に全量使用することをおすすめ致します。

※原料となる石灰石には、鉄分等の「微量金属成分」が含まれています。これは、金属異物とは異なるものですが、金属検出器を使用する場合、感度設定によっては、金属検出器が反応する場合があります。

※商品写真は、ドライパック70号です。


石灰乾燥剤ドライパックは、酸化カルシウムを主成分とした乾燥剤です。酸化カルシウムは、空気中の水分を吸収して、水酸化カルシウム(消石灰)へと変化します。ドライパックはこの化学反応を利用した乾燥剤です。


ドライパックの内容物は、吸湿により粒状から粉状に変化していきます。吸湿により、体積が約2.5倍まで膨張します。使用容器に膨張に対応する余地が無い場合は、容器や商品の破損などの恐れがありますのでご注意下さい。



ドライパックは、雰囲気中の水蒸気圧(相対湿度)と無関係に、常に自重の約30%もの大きな吸湿量を示します。

この特徴は、他の乾燥剤と比較した場合、相対的に低湿度での吸湿容量が大きいため、低湿度での保存により効果的で経済的な乾燥剤です。


ドライパックの包装材料は、撥水加工した耐水和紙と微細孔のポリエチレン層との間に、強化繊維をラミネートした三層構造になっています。

NSKK(日本石灰乾燥剤協議会)では乾燥剤の安全性をより高めるため、次の3点(強度基準・寸法基準・表示基準)を定め、これに合格したものだけに認定マークを入れています。



包装材料の安全性についても、直接商品と接することを考慮して、和紙については食品衛生法の規格基準「厚生労働省告示第370号」に合格した安全な素材を使用し、また印刷インクについても「食品包装材料用印刷インキに関する自主規制(NL規制)」に基づいたものを使用しています。


【関連商品】
●シリカゲル乾燥剤
●補聴器用シリカゲル
●シート状乾燥剤カルシート
●石灰乾燥剤ドライパック
●石灰乾燥剤エージレスドライ
●透明規格袋


業務用商品のため、商品特性上、ご注文確定後の商品の変更・交換・返品・キャンセル等には原則として対応いたしかねます。大変おそれいりますが、ご理解ご了承のほど、お願い申し上げます。

石灰乾燥剤ドライパック100号(100g×140個)145×130mm業務用 博洋

')

<title>石灰乾燥剤ドライパック100号 100g×140個 日本全国 送料無料 145×130mm業務用 博洋 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報